遺産相続手続き代行なら遺産相続専門税理士チームが作った印鑑証明書だけの簡単手続き、新宿総合会計事務所の「ワンパック相続」。相続税申告書作成だけではなく司法書士報酬も含んだ費用設定。金融機関、自動車や公共料金、生損保の名義変更から社会保険までワンパックでご対応。新宿駅から徒歩10分。
お気軽にお問い合わせください。
0120-386-189
平日/9:00~19:00受付
土曜/9:00~17:00受付
公開日:2013年3月14日
最終更新日:2016年7月25日

blog_24_top
ここでは、法定相続人には順位が定められているということをご紹介させていただきます。

わかりやすくするため、子供、親、兄弟姉妹、配偶者(妻または夫)に限定してご説明します。

第1順位 子供
第2順位 親
第3順位 兄弟姉妹

配偶者は常に相続人となり、他の者と同順位となります。

つまり、先の順位の者がいる場合、後の順位の者は相続人とはならないということです。

例えば、子供はおらず、配偶者、親、兄がいる場合、相続人は配偶者と親となります。

相続人の確定には亡くなられた方の出生から死亡までの戸籍謄本にて調査することになります。

私どもは、このような戸籍の収集のサポートも行っておりますのでお気軽にご相談ください。

smh_top_1

この記事の著者

ワンパック相続・相続専門チーム
記事一覧

著者一覧