遺産相続手続き代行なら遺産相続専門税理士チームが作った印鑑証明書だけの簡単手続き、新宿総合会計事務所の「ワンパック相続」。相続税申告書作成だけではなく司法書士報酬も含んだ費用設定。金融機関、自動車や公共料金、生損保の名義変更から社会保険までワンパックでご対応。新宿駅から徒歩10分。
お気軽にお問い合わせください。
0120-386-189
平日/9:00~19:00受付
土日/9:00~17:00受付
公開日:2013年3月30日
最終更新日:2016年7月25日

fusegi

毎週月曜日、また隔週土曜日の無料相談所。

税に関するご相談がほとんどですが、最近では余生をどう過ごすか、いわゆる「終活」と呼ばれるご相談も増えております・・・。

「またお会いしましたね、伏木さん。先日のセミナー以来だね。分かり易かったから、eラーニング版を買いましたよ。女房に見せて、二人でサンクスノートを書き始めてね。うちは趣味がばらばらなんで、二人で同じことをやるっていうのが無いだけにすごく新鮮。」

「Uさん、それは良かったじゃないですか!お互いに書くことで内容に深みが増しますし、ノートの存在も事前に認識できます。理想の形ですね。」

毎月開催している「サンクスノートの書き方セミナー」に御参加頂いたUさん。

新しい発見があったようです。

弊社オリジナルのサンクスノートを、ご夫婦で書き込んで下さっているなんて嬉しい限りですね。

サードライフコンシェルジュとは?

 「ところでね、伏木さん。この前のセミナーで紹介されていたサービスが気になって今日は来たんだ。」

「サードライフコンシェルジュ®ですね。」

「そう、それそれ。私も今年で70歳だよ。なんとかこれまで、大きな病気などせずにこれたけど、これからどうなるかは分からないもんね。何て言うのかな、こう、自分の人生の整理について、そろそろ真剣に考えなきゃいかんな、と思っていたところなのよ。」

「そうお考えでいらっしゃったのですか。お力になれると思いますよ。いわゆるセカンドライフと呼ばれる時期は、現役時代に実現できなかったことについて精力的に取り組んで行こう、となりますよね。しかしその時期を満喫した後には、体力や判断能力に陰りが見え始め、相続対策などは現実味を帯びたものとなる時期が訪れます。その時期をサードライフと呼んでいます。」

 どんなサービスなの?

 「コンシェルジュってホテルにいる人のことだよね?伏木さんの言うサードライフコンシェルジュ®というのはどういうものなの?今日はこれを聞きに来たんだ。」

「無理やり日本語にすると、『終活の総合世話係』といったところでしょうか(笑)。相続税の申告書を作成する中で、今までも様々な税の周辺部分のお手伝いを断片的にして参りましたが、高齢化社会の影響でしょうか、近年ではその周辺部分の御依頼が増えてきたのです。例えば相続対策をすると同時に高齢者施設選びのアドバイスをして欲しいとか、葬儀社を事前に決めておきたい、などです。そういった社会的ニーズにお応えするために、サードライフコンシェルジュ®として御提供できるサービス内容を整理し、パッケージ化しました。」

「それで、伏木さん。具体的にはどんなことをしてもらえるの?」

「基本サービスとしてこのようなものが挙げられます。」

 サードライフコンシェルジュ サービス
相続税対策
争続対策
遺言書作成アドバイス
葬儀の事前相談
不動産管理・売却のアドバイス
高齢者施設選びのアドバイス
任意後見制度 など

 

「その他、遺言執行者を受けたり、財産管理の委任を受けたり、などご本人に必要とされる内容に随時お応えしています。あ、もちろん『ワンパック相続®』も含まれていますよ。」

「任意後見制度まで対応できるんですね。これが心配なんですよ。実は知人が認知症と診断されたんですが、そうなってしまうと任意後見って使えなくて、別のややこしい後見制度を使うしかないんですよね。家族に迷惑かけないためにも、しっかり備えとかなきゃ。何となくイメージ掴めました。妻と話し合って、またご相談しますね。」

何事にも早目の対策を採ろうとお考えのUさん。賢明です。

「もうはまだ、まだはもう」の言葉通り、相続対策や終活はお元気なうちでないとできません。

不安を抱えず、より充実したサードライフをお過ごしになるためにも、ぜひ一度、無料相談所をご利用されてみてはいかがでしょうか。

「Go!den Life」(ゴールデンライフ)2013年4月vol.31より

smh_top_1

この記事の著者

ワンパック相続・相続専門チーム
記事一覧

著者一覧