遺産相続手続き代行なら遺産相続専門税理士チームが作った印鑑証明書だけの簡単手続き、新宿総合会計事務所の「ワンパック相続」。相続税申告書作成だけではなく司法書士報酬も含んだ費用設定。金融機関、自動車や公共料金、生損保の名義変更から社会保険までワンパックでご対応。新宿駅から徒歩10分。
お気軽にお問い合わせください。
0120-386-189
平日/9:00~19:00受付
土曜/9:00~17:00受付
公開日:2016年2月26日
最終更新日:2016年7月25日

fusegi
先月に続き、超高齢社会に対応した『オレ様の認知症対策®』を採り上げます。

このサービスにより、認知症や身体が不自由になっても、ご希望の叶う生き方ができます!

今年もどうぞよろしくお願いします。
この連載も足かけ6年。

私どもの事務所で毎週月曜日に開催している無料法律税務相談所でのやりとりを綴っておりますが、今年も皆様にとって有用な情報をタイムリーにお届けして参りますのでよろしくお願いします。

税理士として様々なご相談をお受けする中で、今までは「いかに納める税金の額を少なくするか」が主な話題でしたが、近年、特に昨年は「いかに幸せな日々を送るか、幸せな最期を迎えるか」といった内容が増えております。

この解決策のヒントを、先月ご登場頂いたWさんとの無料法律税務相談所でのやりとりで見出すことができました。

その後、約一年間の開発期間を経てサービスを完成、改めてWさんにお話する機会を得ました。

◇      ◇     ◇      ◇     ◇      ◇     ◇      ◇     ◇

「Wさん、お久しぶりです、すっかり寒くなりましたね。」

「どうも、伏木さん。

さっそくだけど、また何か新しいことを始めるんだって?前にオレがポロッと言ったことについて考えてくれたと聞いているけど。」

「はい、そうなんです。

以前お会いした際のやりとりが、ずっと心に引っかかっていました。

Wさんが万一ご自身で判断できなくなってしまったとしても、あの溢れ出すWさんの『こう生きたい!』という思いをどうにかして実現できないか。

その仕組みがやっと形になりましたので、そのご説明をしたく、本日こうしてWさんにお越し頂いた訳です。」

「おお、そうなんだ。嬉しいね、気にかけてくれて。聞かせてよ。」

「はい。

枠組みを考える際に、まずは私どもが従来から手掛ける家族信託のサービスである『心託さん®』で対応できるか検討しました。

『心託さん®』は、Wさんが認知症になってしまったとしても、預金を引き出したり支払ったりするなど財産を動かす機動力には優れているのですが、そのお金をどこへ支払うか、例えば介護施設であればどのクラスの施設を選択して支払うか、といった範囲までは効果が及ばず、さらにWさんがおっしゃった趣味嗜好のキモチは信託財産として信託できません。

よって『心託さん®』だけではWさんの思いは実現できないと考えました。」

「まあそうだよね。別の形でオレの思いを聞いてくれる人が必要になるんだろうな。」

「ええ、そこで家族信託と任意後見契約を組み合わせることにしました。これにより、以前Wさんがおっしゃった思いを実現することができます。」

Wさんへの詳細なご説明は来月ご紹介致します。

相談奮闘記54図

 

新宿総合会計事務所がご提供する新サービス、『オレ様の認知症対策®』の詳細はこちら。

 

オレ様の認知症対策の詳細を見る

この記事のキーワード

smh_top_1

この記事の著者

ワンパック相続・相続専門チーム
記事一覧

著者一覧