遺産相続手続き代行なら遺産相続専門税理士チームが作った印鑑証明書だけの簡単手続き、新宿総合会計事務所の「ワンパック相続」。相続税申告書作成だけではなく司法書士報酬も含んだ費用設定。金融機関、自動車や公共料金、生損保の名義変更から社会保険までワンパックでご対応。新宿駅から徒歩10分。
お気軽にお問い合わせください。
0120-386-189
平日/9:00~19:00受付
土曜/9:00~17:00受付
公開日:2016年3月23日
最終更新日:2016年7月25日

fusegi

 

認知症になったり身体が不自由になったりしても、いまの自分が望んでいるような生き方がしたい・・・。

『オレ様の認知症対策®』編、完結!

 

先月号で掲載した下図をホワイトボードに書き込みながら、Wさんとの会話は続きます。

相談奮闘記55資料

 

 

サードライフにおける生き方・暮らし方に多くの望みを持つ「オレ様」の思いを叶えるための『オレ様の認知症対策®』は、家族信託と任意後見制度が持つメリットを掛け合わせたサービスです。

「家族信託でオレ様の財産を(相続人になるであろう)受託者に預かってもらい、任意後見契約でオレ様の『思い』を実現するために任意後見人を設定します。

そして任意後見人が、オレ様の財産や身の回りの生活をオレ様の『思い』通りに受託者が運用してくれているかをチェックします。

任意後見人には『オレ様の認知症対策®』専任の司法書士が就き、公益社団法人成年後見センター・リーガルサポートへの定期的な報告が成されますので安心です。」

「なるほどねえ。あれ、伏木さん、この図を見ると、受託者は任意後見側からの監督以外に、家族信託側からも監督されるようになっているよね。監督が2つ必要なの?」

「はい、Wさん、この2つの監督が『オレ様の認知症対策®』のミソなのです。

このサービスは、オレ様が心身ともども、どんな状態になったとしてもしっかりとオレ様の思いが実現されること、が生命線となりますが、判断能力を失った後等に本当にそれが実現できるか、オレ様にとって契約の段階では不安ですよね?」

「そうだよね。法的にしっかり準備したとしても、先のことはね・・・」

「ええ、Wさん。その不安を解消するためには、オレ様の判断能力がしっかりしているうちに、この仕組みに携わっていく人といかにコミュニケーションが取れるかが大事であると考えました。

そこで弁護士と税理士を信託監督人に就任させます。

これにより受託者は任意後見の仕組みからの監督と併せ、双方からの監督を受けます。

またオレ様はこれら専門家に、オレ様の『思い』がしっかりと実現する体制が維持できていることを常に確認できたり、密にやりとりをすることができます。

オレ様は『オレ様の認知症対策®』を組んだ瞬間から、財産管理やライフプランに示した生き方などがオレ様の『思い』どおりに動いているかを見守ってくれる生涯にわたるブレーンを3者同時に手にすることになるのです。」

「これは手厚いね、伏木さん。個人的なブレーンか・・・。

うん。認知症の心配以外にも、これからの人生、何が起こるか分からないしなあ・・・。

オレにぴったりかも知れないね。息子と話し合ってみるよ。」

契約第1号はWさんになりそうです。

ワンパック相続、いまから相続対策、心託さんに続き、新宿総合会計事務所がご提供する新サービス『オレ様の認知症対策®』の詳細はこちらにてご確認頂けます。

 

オレ様の認知症対策の詳細を見る

この記事のキーワード

smh_top_1

この記事の著者

ワンパック相続・相続専門チーム
記事一覧

著者一覧